FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

ザ・ボーイズ

Screenshot_2020-01-25-23-26-54-312.jpg

バットマンvsスーパーマンの冒頭は、スーパーマンが戦っている際、
スーパーマン達以外に何が起きているのかの周りの視点が描かれている。
それを初めて見た時、同じ様な作品を見る度に思う事はあったけど、
初めてヒーローが戦った事による二次災害の事を考えた気がする。

映画ばかりを詮索しているアマプラだけど、
ふと海外ドラマの中でこの作品を見つけ、概要を読み、見てみる事にした。
先に書いた様な、ヒーローによる事故(二次災害)から物語は始まるが、
普通の映画なら、その事故の場面も、その後の事も作品で描かれる事は無い。
この作品は、そう言うヒーローの「見えていない」部分にピックアップを当てて、
ヒーローも完璧では無い、聖人君子でもない、と言う様な事が描かれている。

・・・気がするが、ただのブラックジョークなドラマだと、あっさり言うべきか。
最初の1話を見てみたけど、意外と面白かったりした。内容はDC作品寄り。

減量記:ジグソウ:ソウ・レガシー

Screenshot_2020-01-24-23-30-21-412.jpgScreenshot_2020-01-25-00-59-48-113.jpgScreenshot_2020-01-25-00-59-44-952.jpg

帰宅時間が遅かったので、始めるのが遅くなってしまい、結果、こんな時間だ。

10年くらい経った設定で話は始まり、相変わらず話の構成の仕方が上手いと思う。
年月が経ったと言う事もあり、作中でも時間の経過を感じられる描写が点々とあるけど、
少し疑問に思う部分もあったりするが、その辺はツッコまないでおくべきなのだろう。

見ていない作品があり、ストーリーや展開が面白くなっていると言う話を聞いて、
良い機会だからと全部を見る事にしたが、結果的には満足した感じ。
ただ、内容が内容なので、人に勧めにくいジャンルなのが残念だよね。

今回、この作品以外のシリーズは全部字幕で見ていた。
吹き替えは、ストーリーを理解し易くなるので、ありがたいと思う事は多いのだけど、
時折、役者の雰囲気と合っていない事があり、そう言う時は気になってしまう。
演じている役者は、自身の全てを使って演技をしているのに、
その全てを使って表した演技を、声だけで演じると言うのは相当難しいはず。
声で演技をするのが声優の仕事だけど、どうしても雰囲気が足りないと思う事がある。
吹き替えの銀河万丈の声を聞いた時、少し考えさせられたね。

見終わった後、字幕版があった事を知り、しっかり調べなかった事を後悔している・・・。