FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

出血記 2006/12/22

普通の日記も何気なく書いてみる。

~CROSS EPOCH~
鳥山明と尾田栄一郎のコラボ漫画ですね。
来週発売のジャンプに掲載される様子ですが、
ネタバレで早々に読んでしまいました。
普通に考えれば、以前のジャンプの看板タイトルと、
今のジャンプの看板タイトルの作者同士が、
1つの漫画を描くと言うのは面白いと思います。
個人的に、どちらの作品も好きですので、
結構楽しみにしていました。

感想的には、
ドラゴンボールの世界観を、ワンピースの世界に持ち込むと、
こんな感じになるのかな?と言う気分でした。
ただ、内容はとても面白いと思う物でしたね。
双方の世界観を上手く混ぜたと言う感じで、
どちらの作品に偏っている、と言う事も感じられず、
2種類の絵の具を混ぜたら、どちらの色とも違う新しい色になった、
と言う感じでした。

まぁ、面白いと思う事があれば、
その反面に残念な事もあり、
ドラゴンボールのキャラが鳥山明の描く絵ではあれど、

「ドラゴンボールのキャラではない」

と言う感じに受け取れました。
ドラゴンボールと言う作品が終了してから結構な年月が経っているので、
しょうがないとは思うのですがね。

他、尾田栄一郎が下書きを行っているせいか、
コマの割り振り、
キャラのカットがワンピース風になっちゃってるのが残念でした。
あれでは、ワンピの世界にドラゴンボールのキャラが描かれているだけ、
と言う風にも感じ取れましたし。
でも、連載を持ちつつも、
長い時間構想を練って、下書きを行った尾田栄一郎は立派だと思います。

~フィギュア~
格好良いフィギュアがあった為に、
購入しようかなと思えど、
そのフィギュアの存在を知った日が予約の締切日だった為に、
急いで購入をしたのは良かったのですが、
それが昨日送られて来た。
届いたダンボールを見ると、予想以上に小さい。
結構大きなサイズじゃなかったっけか?と思いつつ開封すると、
そこにはフィギュアでは無く、

ガレキ

が入ってました・・・。
こんなの作ってる暇なんか無いぜ・・・と嘆かわしい気分になる。

まぁ、何時か時間出来た時にでも作ってみようとは思えど、
まずは塗料材から調達しないとな。
エアブラシなんかの手入れもしないと、全く使い物にならないし。

むしろ、ガレキ以前にプラモなんか、
相当作ってなかったりする。

予想以上にバリが大きくてビビった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad