FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

フレームに関して

纏めていると表記方法に関して悩む事が多い。

KOFのフレーム表記は某所の形式が主流になっている為、
その形式と同じ様に表記しては居る物の、
時折解らなくなる事がある。

気になっているのは、
モーション毎による表記をどうするか?と言う事。
判定自体は、四角が重なって出来上がってる物だけど、
技のモーションに合わせた形状に変化している。
で、某所の表記方なんですが、
細かくモーション毎に分けられてたり、
攻撃判定発生までが一纏めになってたりと、
統一感が無い事がある。
無敵があるモーションなら細かく表記すれば良いのだけど、
そうでな場合は細かく書く必要があるのか疑問である。

悪い例として、雛子の四股踏みを書くと

2+1+1+1+1+1+1+1+1+1+1+1+3+1+1+1,1,0,1,24+7+4+4+4

こんな感じで判定が1フレ単位で著しく変化している。
特に無敵のある部分も無いので、
攻撃判定発生までを20と表記してしまっても良い訳ではある。
この、細かいフレーム単位を重要視するか?
と言うのが今の悩みどころなんですよね。
はっきり言えば、ただ見辛いだけとは思うので、
個人的には一纏めでも良い気はする。

その辺を決めないと、今は何とも纏まらない状況。
とりあえず、現状はUMの追加キャラは終わった感じ。

後、地面を離れる技に対しての表記が、
最後が着地硬直だと言う事をようやく理解した。



変な判定の話になるが、
シャンフェイの通常ジャンプのJBと、
雛子の屈Dの1フレ目がカウンター取られる意味不明設定。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する