FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

GANTZ

友人が観たいと言っていた物なので観に行く事に。
以下、感想を。


自分は原作をYJの本誌で読んではいましたが、
結構序盤の方までしか内容を知りませんし、
その頃は作品自体を面白く感じていませんでした。
そんな風に思っていた作品ですが、
映画を観て感じた感想は、
この作品は映像化すれば意外に楽しめるんだな、
と普通に思いました。
ただ、それは映像面からの話であり、
作品自体が面白いか?と言う話には、
中々返答しにくい部分ではあります。

内容自体は大体原作に沿っていると思いますが、
人物設定等が所々変更されている感じ。
それでも話自体は上手く進められていると思うけど、
作品自体を好きな人には物足りないと思いますし、
つまらなく感じるかも知れません。
ただ、まんま原作通りにやっても、
作品としては駄作になってしまうので、
原作とは違うアクセントを付けないといけないのでしょう。

原作を知らない人には・・・正直どうなんでしょうね?
作品の展開上、キャラによる説明もありませんので、
ぶっちゃけ何をしているか解らない内容に感じるかと。
単純にコイツら何しているの?何を繰り返してるの?
と言う感想が出てくるかと思います。
作品自体が、話の仮説も立て難い内容ですし。

次の作品は、
原作半分、オリジナル半分で構成されると思いますが、
そこで作品が面白く出来上がってるかどうか、
と言うのが評価されるんじゃないかと思います。

出演者に関しては、
演技自体に関しては文句は無いのですが、
キャラクタとしてオーバーだったり物足りなかったり、
と言う風に感じる部分が所々ありました。
あんなに挙動不審な松山ケンイチは、
何だか久しぶりに見た気がします。



余談ですが、映画化と言う話を最初見た時、
何で今更?と普通に思ったのですが、
考えてみると作品の内容が内容なだけに、
今になってようやく映画化する事が出来た、
と言うのが正しいのかと思いました。
映画化自体は、多分何年も前に出来たと思いますが、
相当ショボい映画になったと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://react.blog.fc2.com/tb.php/1901-e1d83d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)