FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

ジャンプHEROESfilm

先日、プリキュアを観た後に、
同じ上映日、同じ劇場でやっていると言う理由だけで、
完全に勢いだけで観た映画。
そもそもにして、3Dの映画は個人的に観たくないので、
そう言う理由でも無い限り観る事は無かっただろう。

以下、感想を。


どっちも3Dなのかと思っていたら、
トリコの方だけはセルアニメでの3Dだった様子。
正直言って見易いので助かる。

~トリコ3D 開幕グルメアドベンチャー!!~
4月からDB改の後番として始まる為か、
恐らく番宣レベルの映画なのだろうと思っていた。
何よりも「トリコ」って作品自体を全く知らなかった。
主人公っぽいのがボンチューみたいだな、程度だったし。

映画が始まってみれば、
普通に第1話っぽくストーリーが始まりだし、
作品の世界観やトリコってキャラが何をしているのか、
と言う説明から入り、非常に解り易かった。
絵自体は原作の雰囲気を出しながら、
頭身を少し伸ばした感じに思える。

内容は、恐らく作品の1話よりも前の話かと思うのですが、
「格闘フードハンター」とでも言うんですかね?あのジャンル。
料理系の漫画ってのが個人的に好きな点もあるのでしょうけど、
いかにもジャンプ作品風の展開や演出の他、
キャラの動きや雰囲気、世界観の設定等、
4月から始まるアニメを見てみたいな、と思わせる内容でした。
原作を読んでいる人が感じた良し悪しは解りませんが、
個人的に「面白そう」と感じました。
何より「トリコ」って作品を伝えるパイロット版としては、
十分よく出来ていたと思います。

ただ、アニメはTV版⇒劇場版となる事が多い為、
先に劇場版の作画や動きを見た後、
TV版の作画等に不満が出るかもしれませんね。
時間が限られた劇場版での展開の早さから、
面白いと感じたのかもしれませんし、何とも難しいです。

後、セルアニメでの3Dは意外にも悪くないなと思いました。
普通のフィルムやCGの3D映像だと、
人物や物体の輪郭をはっきりと捉えられない感じなんですよね。
それに対してセルアニメだと、
絵の輪郭がはっきりと解る状態で立体感があり、
動きに躍動感が出る感じがするんですよね。
目が疲れる事だけは相変わらずでしたが・・・。


~ONE PIECE 3D 麦わらチェイス~
先にトリコがセルアニメでの3Dだったので、
こちらもセルアニメである事を期待したのですが、
残念ながらCGでの作品でした・・・。

見終わった後に最初に思った事が、

「これは一体何がしたかったのだろうか?」

と言う感想でして、
それに対して出て来た答えは、

『あぁ、3Dにしたかっただけか』

と言う結論になりました。

ストーリーの内容も訳が解らず、
その後の展開もメチャクチャな気がします。
挙句、最後は格闘アクションにしたかっただけに思えます。
映像のクオリティに関しても、
コンシューマゲームにあるムービーを見ている様でした。
セルアニメな作品を見た後だから感じた事ですが、
カメラワークがとにかく違うので、
全体的に動きに速さを感じられないんですよね。
その辺は2Dと3Dの違いなんでしょうけど。

作品自体の感想を手っ取り早く言ってしまうと、
テーマパークなんかにある映像作品のアトラクション、
と言うのが簡単な気がしますし、
アトラクションの料金くらいの内容かと思います。

正直、トリコだけじゃ時間的に足りないので、
この作品を作りました、と言う気がしてなりません。

唯一、褒められそうな箇所があるとすれば、
キャラクタがモデリングなので、
ナミやロビンが歩くだけで胸が揺れる事、くらいですかね?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する