FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

予告で何となく面白そうだったので観に行ってみる。
と言うか、観に行ったのはもう3週間くらい前で、
全く感想を書く暇が無かったのか、書く気が無かったのか。

と言う訳で以下感想。


時代の設定はオーズになってるっぽいのですが、
話のベースが電王になっているので、
若干タイトルに誤りがある気がしなくもない。
オーズが4割、電脳が6割、みたいな配分である。

大まかな話の流れは、
バックトゥザフューチャー2を感じさせる物がある。
過去に行って戻って来たら現代が変わってました。
じゃぁ、また過去に戻って修正しましょう敵な流れ。
それ以外を書くと、全体の話をしてしまう事になるので、
ネタバレ自重な感じで書かないでおく。

突っ込み所が満載な内容でしたが、
こう言うのはストーリー云々はどうでも良いとして、
古いライダーから平成ライダーまでが一気に出る、
と言う部分を楽しむのかもしれませんね。
話の前半7割くらいは面白かったのですが、
後半3割ぐらいがとにかく面白く無い感じです。
とりあえず電王の細かい設定を知らないので、
色々な疑問点が残りながら劇場を後にした。

ライダーのアクションシーンは、
やはり格好良いなと思う部分が多く、
ライダーが好きな人なら、
見ているだけで楽しめる作品だと思いますので、
ある意味、人に勧められる楽しさはあるかと。

最後のシーンだけは、
どうしても笑わざるを得なかったですけどね・・・。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する