FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

車両12ヶ月点検

朝一で予約を入れていたので10時頃に店に車を持って行く。
予約を入れている事を受付に告げ、
お掛けになってお待ち下さいと言われ、席に着いて待てど、
いくら経っても担当者が来る気配が無い。
混んでいるのかな?とも思ったが、平日の午前中。
どう考えても混んでいるはずが無い。
横を見ると、後々来た客には担当者が付いて話をしている。
流石にこの状況を見て変だな?とは思った。

待つ事1時間弱、
ようやく担当者様のお出ましか・・・と思えば、

「バッテリーの交換は如何なさいますか?」

と、バッテリー交換の話を切り出してきた。
ナチュラルに『は?』と声が出てしまった。

どうも受付時に鍵を渡した為か、
こちらの話も何も聞かないで点検を始めた様子。
規定の点検はそれで終わるかもしれないが、
使用者が感じた異常とかがあった場合、
何もチェックしないで点検が終わってたかもしれない。
そもそもにして、何をやるのかの説明も無ければ、
車両の中に貴重品等が無いか?等の質問も無いとか、正直ありえん。

とりあえず不満をぶちまける事にした。
予定が色々入っている一日なのに、朝っぱら気分が悪い。

個人的に感じている異常は特に無かったので、
そのまま点検を進め、終わらせてくれれば良いと伝えた。
その時に車両の洗車をしても良いかと聞かれたので、
じゃぁお願いしますと頼んだのだが、
頼んだ数分後には、店の表に水浸しの車が到着してた。
洗車機での洗車が終えたまま来たと言う事だが、
問題なのは、

『そのまま点検を進めてくれ』

と伝えた数分後に来ているので、
自分にバッテリー交換の話を持ち掛けた時には、
恐らく点検が終わってた、と言う事だろう。
もし、そこで自分からの異常の報告があったとしたら、
一体どうしたのだろうか?と、真面目に思った。

結局、会計を済ませた後も、
今日の担当者の名前が解らないままであった。

今の車を購入して4年目になり、
今まで同じ店舗での6ヶ月、12ヶ月の点検をし続けているが、
今回の様なお粗末な事は初めてであった。


この点検中の待ち時間に美容院に行こうといてたが、
勿論、行けるはずも無かった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する