FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

携帯の代替機

アンテナ4本のLTE表示で通信出来ない状況が発生したり、
椅子に座って操作して、通信出来ていたのが急に出来なくなったりと、
中々な事象が発生した為、年明け一発目のドコモショップ参りに行った。
最初は、同じ機種を代替機で借りたのだが、
翌日の朝から勝手に再起動を繰り返したり、SIMカードを見失ったりする事が何度か起き、
これは少々困ると代替機を交換してもらう事にした。

で、借りて来た携帯はOptimus G Pro L-04E
発色が綺麗で画面も5インチよ大き目なサイズで良いと思ったが、
使って早々にメカ的機構がクソだなと言う事を思い知る。

Optimus G Pro L-04E
画面を映した時の写真がこれ。
液晶側の物理キーはHOMEボタンのみで、それ以外は画面のタッチキーで操作する。
で、赤と青の○で囲った部分がタッチキーだが、携帯本体の下の方に設置され過ぎていて、
片手で持った時にこの部分を押す事が困難過ぎると言うのがクソと感じる要因。

lvn_7352357.jpg
WEBから拾って来た本体を手に取った写真だが、大体の人はこの様な位置で持つだろう。
とにかく片手で操作をする時に使う親指が、上の写真で囲った○の部分に届かない。
片手持ちの親指で操作しよう頑張るには、もう少し下の方で持たないと親指でタッチ出来ず、
そうなると本体を支えるバランス感覚が無さ過ぎて、とにかく落としそうになる。
両手推奨なんですかね?

こんな物、少し触れば解るだろう問題なのに、
LGと言うメーカーのせいか、使うユーザーの事を考えて無いんでしょうかね?と思ったり。

コメント

自分の場合しばらく使用していなかった状態から復帰直後にネットに繋がらなくなることがあります。
FOMA端末の時は感じなかった現象なので、原因がLTEを掴みにいっているせいなのかと思うこともありますが、よくわかりません。

大きさに関しては片手で操作する限界は画面サイズで4inch強、端末の横幅で言うと65mm程度だと思います。
(個人的な理想のバランスとしては4inch/60mm程度)
それを超えるようなサイズの端末は、暗黙的に両手での操作を要求されていると思ったほうが良いと思いますね。

ナビゲーションバー(一部端末で液晶上にバック、ホーム、タスクがあるアレです)は、その有無について人によって意見が大きく分かれるところだと思います。
表示領域の無駄だから表示して欲しくないという人もいれば、今回のでちさんのようにタップしづらいからベゼルにキーを配置して欲しくないという人もいますね。
個人的には液晶のサイズを小さくしてベゼルにキーが配置されてる端末があればいいのになあと常々思ってます。

  • 2014/01/23(木) 17:07:07 |
  • URL |
  • 柏木 #VWFaYlLU
  • [ 編集 ]

LTEの電波を探しに行く為に動作がおかしくなる、って話は自分もよく目にしますが、
やはり今まで使用していた端末が、急に通信出来なくなるってのはおかしな話にしか思えないです。
まぁ、一番のトドメはLTEを切って、3Gのみにしても起きているって事ですかね。

携帯の大きさに関しては、個人の手の大きさで感じ方は違うと思いますが、
今回のLGの端末は携帯サイズに対して、明らかに下の方に配置され過ぎだなと感じました。
端末のバランスが安定する状態で手に持った時、どうしても親指を変な角度に曲げないと届かず、
逆に違和感無く親指で操作しようとするもち方すると、端末の上側がフラフラな状態で安定せず、
操作している内に落とすんじゃないかと心配でなりませんでした。

とにかく液晶の画面を大きくしたいと言う様にしか見えず、本体の大きさに見合わないサイズの液晶を乗せ、
その結果、小さいベゼルにキーが配置されてしまっている設計にガッカリです。
以前からSAMSUNGやLGの物にそう言う物が多いなと感じていましたが、実際に触ると禿げそうでした・・・。

ベゼル自体にキーを配置するのは別に構わないとは思いますが、
端末自体の大きさに対し、適切だと思えるサイズの液晶を乗せた上での話だと思いますね。
携帯自体の多きさはどれよりもデカいと思うXperia Z1 SO-01Fですら片手で持って操作して、
配置されているキーの場所に親指を伸ばしても、バランスを崩す事の無い持ち方が出来ましたし、
設計自体の問題だとは思うんですよね。

  • 2014/01/23(木) 21:12:21 |
  • URL |
  • S&D #.Sn0BcCk
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する