FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

お買い物♪

Kaimono_20180123_CD_CinderellaMaster_Koikaze_Sai.jpg
:THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ -彩-:

第6回の総選挙の時に、1位のキャラクタに歌わせたい曲を選ぶと言う企画を一緒に行っており、
あまりにもデレステでこいかぜが実装されなかった為なのか、ソロ曲でこいかぜが選ばれて、
その上でキャラクタで高垣楓が選ばれた事もあり、馬鹿じゃねぇの?とその時は真面目に思った。

で、実際問題、何時その企画が実行されるのか?と思われていたけど、
段々とCD化の話が実態化して来たな?と思った頃、大晦日にデレステで実装される事となった。
正直、上で書いているが、キャラクタの持ち歌を企画で選ばれたからと、再集録するのはどうなの?
なんて思っていたけど、実際に聞いてみると全然違うと言っても良い曲になっており、
「馬鹿じゃねぇの?」なんて思ってた考えは、綺麗サッパリ何処かに行ってしまった。

収録されている「花葉」の方は、ボーカルも曲も新規なので、元とは雰囲気が全然異なっており、
歌詞の内容を聞いていないと、こいかぜだと解らない感じである。
歌詞カードを見て、唄っている部分が物凄く少ない事を知ったけど、
全体の流れからそう感じさせないのは凄いと思う。

「紺碧」の方は、ボーカルは同じで、音源にアレンジを加えている内容なのだけど、
音のお陰か、元曲よりもボーカルがはっきりと聞き取りやすい内容になっており、
唄い方が解る、非常に面白い曲だなと思った。

歌詞カードが原曲と合わせて3つ書いてあるのだけど、全部同じ内容なのが笑える。


こいかぜ聞いてると、やっぱこれだよな!って思ってしまう。


Kaimono_20180123_BD_CinderellaGirlsTheater_2ndSeason_3.jpg
:アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 2nd SEASON 3巻:

劇場2期の3巻目がとうとう出てしまった。
今回ので2期が終わってしまったのは残念ではあるけど、
3月にあるイベントで、3期の発表がされる事を期待している。

しかし、このパッケージを見て思うのは、
及川雫ってキャラは、高身長と言う設定がある為か、
大人びた格好をしている印象が多いのだけど、
こう言う女の子らしい恰好をしていると、実年齢っぽさを感じる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://react.blog.fc2.com/tb.php/4403-6fd3e78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad