FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

X-MEN:アポカリプス

ダーク・フェニックスの公開が近付いて来たので、
まだ見ていないアポカリプスをそろそろ見ようと思った。
AmazonPrimeVideoで200円で見れるとか安すぎ。



が、見終わった後に、何も面白く無かった感想しか生まれなかった。
むしろ、200円で良かったとまで思ったり。

アポカリプスを主体とし話を進めて、
それに関わる様にメインキャストの話を進めている様に思えたけど、
とにかく何をしたいのかがはっきりと見えない内容が続き、
ストーリー自体に面白味を感じさせてくれない。

ミュータントの能力や演出がアクション映画としての面白さを表現していたのに、
今作はそれらの部分が非常に地味な感じになっていると感じた。
やっている事の見た目だけは派手なので、静止画としては凄いと言う感じ。
橋を丸ごと能力で移動させて、陸と島を繋いだ様な勢いは無い。
アクション映画らしさを余り感じさせてくれなかった。

と言うか、主体となるアポカリプスの凄さと言うのを、あまり感じられないのが、
作品を見てて退屈にさせてくれた要因な気がする。


最初のウルヴァリンが主役のX-MENが3作で終了し、
主役がプロフェッサーに変わってからのX-MENもこれで終わった様だが、
どちらも3作目が駄作に思えてしまう感想が残った。

最初のX-MENに繋がる様な雰囲気で話を終わらせているけど、
前作のフューチャーパストで別軸になっている感じで良いのかな?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://react.blog.fc2.com/tb.php/4891-3129fe64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)