FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

自分はFFと言う作品が嫌いになりました

7以降のファイナルファンタジーと言う作品自体は、
好きでは無いが、嫌いでも無いと言う位置付けにありました。
でも、最近あったGDCでの講演での発言を見て、
この作品は終わったなと、真面目に思いました。
既にゲームとしてポジションに位置付けられてない気がしてなりません。
映像観ながら、画面に出てくる選択肢を選ぶだけのDVDゲームと変わり無いかと。
むしろ、プレイディアと同じと言って良いんじゃないんですかね?と言う気分です。
ビジュアル優先でやりたいなら、映像作品でも作ってれば良いかと。
映像の綺麗さは、初めて見た時にインパクトを与えるだけで、
2回目以降に見た時は、何も与えてくれません。
それと一緒になって、互いを補っているのがゲーム性だと思います。
映像だけ凄くて、肝心のゲーム性がクソだったら、その作品はクソゲーと呼ばれるだけです。
何が楽しくて、ビジュアル優先の「ゲーム」を作ってるんでしょうかね?

正直、スクエニと言う会社の、「スク」の部分が癌に思えてしょうがないです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する