FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

狩猟出血簿【自慰】 第五百十三回

古龍の大宝玉集めを始めるのに、ダオラとテオのどちらが楽かを考えたが、
どう考えてもダオラの方が簡単なので、ダオラ用の装備を作る事にした。
と言っても、龍風圧がじゃまなだけなので、それを処理しただけ。

古龍用装備1 古龍用装備1 概要
スキルは、龍風圧無効、耳栓、高速砥石。
最初の2つだけで良いのだが、ウカムハンマーを使う事にした為、
それなら研ぐ回数を増やした方が良いだろうと思い、高速砥石を付けた。
お陰様な感じで、1戦で処理する時間が早くなった。
この装備で処理を続けた為、大宝玉を目標個数まで集められた。

阿武祖龍弩
ようやく阿武祖龍弩が見えたのだが、予想外な事に武器スロが無い。
これでは予定していた装備が出来ないので、銘火竜弩を使う事にした。

自動装填属性速射1 自動装填属性速射1 概要
これで、自動装填属性速射が出来た。
試し撃ちに行ってはみた物の、思った以上の感動は得られなかった。
とりあえず、ウカムなんかに持って行ってみようと思う。

序に
黒グラ用 黒グラ用 概要
黒グラ用装備を作った。
ガード性能+1か回避性能+1が良いかは、実際に試してみてから考える。

試してみたら、即効でグラ用装備は役に立ちませんでした。
ガスをガードして後退するんじゃ意味がありません。
またシミュを回して悩む事になるのかぁ・・・。

それよりも、
天の引換券で迅竜の天鱗を貰ってナルガ脚を作ったのが無駄になった・・・。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する