FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

狩猟出血簿【自慰】 第五百二十七回

~村ージャン~
普段は弓やハンマーばかりでやっている為に、
たまには違う武器で練習してみようと思った。

・ランス
レグルス担いで行くも、
やる事は普段と変わらず、何か特別な事をする訳でも無い。
側面から顔を突く際は、武器のリーチの長さを考えないと、
方向転換の際にぶつかってしまうのが難点の1つだった。
まぁ、そこで転べば、安心してガードは出来るのですが、
それだと回避ランサーの意味が無いので。
端なんかに追い詰められた時とかは、
ラージャンの腹下が空いているので、突進で抜けれるのが良い。
やってて難しいなと思ったのは、尻尾がちょっと細いせいか、
ブレス時以外は切り難いなと思ったのが課題かと。

・ライト
属性強化を付けたウカムライトを持参して行く。
が、思った以上にダメージ効率は良くないみたいで、
1匹討伐するのに5分くらい掛かってしまった。
使用した氷結弾の数は結構多く、2匹目までは持たなかった。
しょうがないので装填数が多い貫通3を使ってみたが、
2匹目のデカい身体だと、貫通3が綺麗に当たってくれるので、
意外とダメージは入る様子だった。

・ヘビィ
先にやったライトで貫通の手応えもあってか、
貫通追加のラオ極を持参して行く。
が、最初の小さいサイズだと、貫通1すら綺麗に当たらない。
しょうがないなと、1匹目は通常2で普通に戦う事になった。
最低限の移動で何とかなるラージャンだが、
中々上手く行かない物だなと、何度か中を舞った。
特に中距離からのデンプシーの回避が最初は慣れなかった。
移動速度が遅いってのは、結構なハンデだなと、改めて思った。

続いて、属性強化、自動装填を付けたウカムヘビィで行く。
今度は氷結弾を撃ちまくるも、先のライトと大差ない具合。
1匹目の処理は早くなったが、その後が問題。
自動装填なので貫通は使えず、これも通常2で普通にやるハメに。
ただ、自動装填を付けた場合だと、間合いを上手く取れれば、
前転すら殆どしないで同じ位置をキープし続けられるので、
攻撃する頻度はかなり多かったなと実感はした。

それ以上に、
弓の相性が良いんだなと思うばかりだった。

~アカム~
ランスで行ってみたが、
ガードが出来る故に、安定度があり過ぎて困った。
顔も尻尾も脚も腹も何処でも突けるって感じだし。
尻尾に関しては、思った以上に戻りに判定がある事を知る。
ハンマーや弓だと、無縁の場所になりますので。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する