FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

視覚による情報伝達の効率

たまにはアホみたいな事でも書いてみる。


視覚を頼りにせず、
感覚だけで何かを行う事があるが、
視覚を加えるだけで効率と言う物が大幅に上がる。
逆に考えると、視覚と言う情報を失えば、
神経への情報伝達を鈍らせると考えられる。
これは何にでも言える事だと思われる為、
普段では行わない様な事で試してみる事にする。

で、何故かオーガズムで試そうとする馬鹿が一人。
いや、むしろチャレンジャーと呼んで欲しい。
電車の上でナイフを投げたりはしないので悪しからず。

ちなみに、
連れにこの事を話したら、とんでも無く呆れられました。
当たり前といえば当たり前の話ですよね・・・。



~実験 その1:「視覚遮断」~
よく漫画なんかにある相手が誰か解らないで、
的な展開を想像すれば簡単かと。
ただ、現実はそんなに甘い物じゃなく、
視覚を遮断すると、もう何がなんだかと言う状況。
明らかに意識が混乱し分散している為か、
普段の時よりも明らかに神経伝達が鈍い。
ある意味お得かもしれんが、
目の前は真っ暗なので全然お得感が無い。
もし、目の前に朝子が居たとしても気付かない。
近藤よりも酷い状況になり兼ねん。

これはヤヴァい!!


~実験 その2:「意識移動」~
興味ある雑誌を読みながら全自動式に任せるが、
殆ど別の事に意識が行っている為か、
普段は神経が集中的に通っている部位も、
もはや全く何も感じないに等しい鉄に変化。
むしろ、自分が無機物と化してるかもしれない。
頑張れば全く絶頂に達しない事も可能かと。

これはヤバい!!(お前の頭がヤバイと言われそうだな)


~実験 その3:「通常仕様」~
性的欲求を満たせる視覚情報があれば、
40秒で逝けるね!!ってくらい普通。



結論:
視覚からの情報伝達は重要と言う事。

画面を見ないで格ゲーをやるなって事ですね♪(違うか)



補足:
聴覚からの情報に左右されなければ、
あまり重要では無いと思われる。
ただ、視覚と聴覚の情報が融合すると、
パーフェクトアタックなのでヤヴァい・・・。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する